角質とは肌の表面にある層で非常に重要です。

角質とは肌の表面にある層で非常に重要です。

角質とは肌の表面にある層のことで、とても薄いのですが、その役割は非常に重要です。

どのような役割を果たしているのかというと、外部から体内に入ろうとしている危険、例えば細菌や紫外線などをブロックして守るのです。

また、肌のハリ、弾力を生み出し、正常な新陳代謝には欠かせない水分を、肌の表面から蒸発してしまうのを防ぐ蓋の役割ももっています。

もしも、この角質が怪我で剥がれたり、新陳代謝がうまく出来ずに、ずっと古い角質のままでいると、肌は多くのダメージを受けて肌老化が進行してしまうのです。

関連記事

  1. 肌荒れの様々な原因について

  2. 表情筋の効果的な鍛え方

  3. なぜ足のむくみが起こるのか、その原因について。

  4. 更年期障害とのつきあい方

  5. リラックス効果バツグンのアロマオイルとは?

  6. 猫背の原因