生理痛の原因にはなにがあるか

生理痛の原因にはなにがあるか

生理痛がひどくて生活に支障がでることがあります。

生理痛の原因には子宮が関係しており、子宮の出口がせまい、子宮を収縮させるプロスタグランジンの分泌が多いということがあげられます。

この他冷えやストレスも影響しており、特に冷えの場合は冷えによって血液の流れが悪くなり、プロスタグランジンが骨盤内にいつまでも残ってしまうため痛みが強くなります。

あまりにも生理痛がひどい場合は子宮内膜症や子宮筋腫といった婦人病が関係している場合もあります。

関連記事

  1. 更年期の生理の傾向

  2. ダイエット、食事や適度な運動

  3. 角質とは肌の表面にある層で非常に重要です。

  4. なぜ足のむくみが起こるのか、その原因について。

  5. リラックス効果バツグンのアロマオイルとは?

  6. 更年期障害とのつきあい方